「一般」のニュース一覧

公的な届け出せず 15歳と14歳が「結婚」 南カリマンタン (07/16) 有料

 15歳の少女と14歳の少年が12日、南カリマンタン州タピン県ビヌアン郡で結婚式を挙げたとして話題になっている。ドゥティックコムが報じた。  結婚式は少年の祖... 全文を読む

韓国が宣伝で協力 10月のパラ大会 (07/16) 有料

 8〜9月のアジア大会開催後、10月8〜16日に開かれる障害者の「アジアパラ競技大会」について、キム・チャンボム駐インドネシア韓国大使が13日、同大会組織委員会... 全文を読む

アジアパラ競技大会組織委員会と会談したキム大使(左奥)=同組織委提供

国内初のLRT始動 ジョコウィ大統領 パレンバンを視察 路線の95%が国産 アジア大会5施設完成 (07/16)

 南スマトラ州パレンバン市で建設が進む次世代交通システム(LRT)で、国内初の正式運行に向けた試験が13日に始まった。視察したジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)... 全文を読む

パレンバン市のLRTを視察し、取材に応じるジョコウィ大統領=13日、アンタラ通信

インドで聖火採火 アジア大会組織委員会 (07/16) 有料

INASGOC)から聖火リレー大使に選ばれた、バドミントンの伝説的選手、スシ・スサンティさん(47)は15日、ニューデリーのディヤン・チャンド国立競技場の採火式... 全文を読む

ディヤン・チャンド国立競技場で採火したスシさん(右端)とエリック組織委員長(右から2人目)=アジア大会組織委員会提供

【おすすめ観光情報】気になるギリトラワンガン島 西ヌサトゥンガラ州ロンボク島 (07/14)

 インドネシアのリゾート地としてはバリ島に次いで人気と言えるロンボク島ですが、そのロンボク島からボートでほど近い所にあるギリ3島、その中でも一番にぎわっているギ... 全文を読む

ビーチ沿いは期待を全く裏切らないリゾート感が至る所に
ボートの発着場。一気にリゾート感が高まる
島内の移動手段となる馬車
島の西側で見られるサンセット
ランドマークともいえるリゾートホテルのブランコ

【不思議インドネシア】選挙の投票方法は? (07/14) 有料

クナパくん 州知事や県知事、市長を選ぶ統一選挙が先月あったね。投票の仕組みを教えて。 記者 まず「TPS」と呼ばれる投票所が用意されるよ。隣組長や住民たちで協... 全文を読む

投票を済ませ、指にインクを付ける女性

カンプンやモールで観戦 W杯決勝心待ちに (07/14)

 優勝候補の敗退やダークホースの台頭で世界を熱狂させているサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会。15日の決勝に向け、各地のカンプンやショッピングモールでも... 全文を読む

サリナデパート駐車場巨大スクリーンの前に座るデポイさん(右)=13日、大野写す
ロッテ・ショッピング・アベニューで試合を観戦する人々=6月30日、上村夏美写す

18歳ゾフリ、時の人に 世界ジュニア陸上優勝で (07/14) 有料

 フィンランドで開かれているU―20(20歳以下)世界陸上選手権の男子100メートルで優勝し、インドネシア人として世界選手権で初優勝したラル・ムハンマド・ゾフリ... 全文を読む

U―20世界陸上選手権男子100メートルで優勝したゾフリ選手=12日、アジア大会組織委員会提供
ロンボク島北部にあるゾフリ選手の生家=12日、アンタラ通信

【香料諸島の旅(歴史編)(9)】マラッカを制す 香料貿易独占へ (07/14) 有料

 ポルトガルのペドロ・アルバレス・カブラルはブラジル発見後の1500年9月にインドのカリカットに到着。そこでザモリン王と面会し、バスコ・ダ・ガマが粗末な贈り物で... 全文を読む

米国会図書館所蔵のカブラルの肖像
ポルトガル国会図書館所蔵のアルブケルケの肖像
18世紀に作成されたゴアの古地図=いずれもウィキメディア・コモンズ

改札機、自動ドアも設置 MRTスナヤン駅構内 完成目前 (07/14)

 13駅ある大量高速鉄道(MRT)南北線の第1工区のうち、最も工事が進む中央ジャカルタ区スナヤン駅。来月開幕のアジア大会に向け、歩道・街路樹整備が急ピッチで行わ... 全文を読む

スナヤン駅構内のホーム。時計や自動ドアなどがすでに設置されていた
切符売り場の横にシートがかぶせられて並ぶ自動改札機
地下1階から同2階へとつながる階段