【スナンスナン】料理もアートも楽しめる W杯の中継観戦も RUCI’s JOINT

南ジャカルタのセノパティ通りをさらに南に進んだスルヨ通りに「ルチス・ジョイント」がある。1階は、昼間はカジュアルなカフェ・レストラン、夜は近隣の住民が気軽に集まれるバーとして営業。2階はアートスペースとして定期的に展覧会などが開催されている。また、サッカー・ワールドカップ(W杯)期間中は営業時間を午前10時〜翌午前3時とし、毎日パブリックビューイングを行っている。  

 当初、ギャラリーとしてオープンし、その後レストランを併設、2017年12月にはリノベーションの後、再オープンした。約80席ある1階は光が差し込み、とても広々としている。イベント時には150人ほどを収容できるという。
 丼ものからスパゲティー、ナチョスなどバラエティー豊かなメニューは値段もお手頃。カクテル(8万5千ルピア〜)やビンタンビール(3万8千ルピア)などのアルコール類やコーヒー、スムージーなどもある。
 ピリ辛の焼き肉風のたれに絡めた牛肉と卵の黄身が白米にのった「スパイシー・キュアド・ヨーク・ビーフ・ボウル」(6万5千ルピア)は、牛肉にたれがしっかり染みこんで、ご飯が進む一品。
 店員さんおすすめの「バクミー・アヤム・サンバル・マタ」(5万5千ルピア)は平麺にオリーブオイル、鶏肉そぼろ、生の赤タマネギなどを使ったバリのサンバル「サンバル・マタ」をあえており、バリ風ペペロンチーノといった感じだ。
 食後にはデザートもいいけど、今回はバニラアイスの上にエスプレッソをかけたアフォガード(3万5千ルピア)をチョイス。濃厚なコーヒーもアイスクリームでまろやかな味わいになり、子どもから大人まで楽しめそうだ。
 2階の「ルチ・アートスペース」は450平方メートルあり、映画鑑賞会や絵画などの企画展示会を随時開催。国内の現代美術を市民が気軽に楽しめるようになっている。(坂田優菜、写真も)

◇RUCI's JOINT
住所 Jl. Suryo No. 49, Jakarta Selatan
☎ 021.7279.9769
営業 日〜木曜 午前8時〜午後10時
金、土曜 午前8時〜翌午前1時
    (W杯期間中は午前10時〜翌午前3時)
ウェブ www.rucisjoint.com
インスタグラム @rucisjoint

特別企画 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly