【スナンスナン】健康的な食事を フェドウェル 疲れた胃に野菜

 健康的な食事を取りたい! 脂っこい食べ物に疲れた胃を癒やそうと、ヘルシー料理を探していたら新鮮野菜を取り扱う店「フェドウェル」に出会った。 

 フェドウェルは4月上旬、おしゃれな店が立ち並ぶ南ジャカルタ区セノパティ通りにオープン。店内に入ると、店のイメージロゴだというかわいいフラミンゴが目に入った。オーナーの1人、カレイカ・ムルックさん(28)は「適切な餌を食べると、きれいなピンク色の体になるフラミンゴをイメージし、お客さんの体に適した食事を提供して満足してもらえるお店にしたい」と話す。こうした思いから、店名は英語のfed(食べ物を与えられる)と、well(よく、満足に)を組み合わせた。
 店内を進むとずらりと並ぶ野菜が見えてくる。メニューは全てボウル(丼)スタイルだ。野菜、ドレッシングをはじめ、キヌア、パスタ、ビーフ、サーモンなど自分で好きな具材を選び、好みのボウルを作る。
 野菜は毎朝、国産の新鮮なものを仕入れているという。8種類並ぶ野菜ドレッシングは、全てこだわりのレシピで手作りしている。
 ボウルメニューは8種。1番人気はキヌア玄米、コーン、ホウレンソウ、リブアイのステーキなどを組み合わせた「ザ・ドン」(9万5千ルピア)だ。ふりかけが掛かっており、日本の丼をイメージしているという。
 2番人気は「ザ・1945」(7万5千ルピア)。インドネシアが独立した1945年を取ってメニューの名前になっている。キヌア玄米、白身魚、フライにしたタマネギなどが掛かっており、インドネシア料理を一皿で感じることができた。
 飲み物にもこだわりがあり、おすすめはソイラテ。全4種でごま、砂糖大根、ウコンと他ではあまりない味と色を楽しむことができる。砂糖大根は素材の味を生かしたほんのりと優しい甘さでおいしかった。  
 ボウルメニューは少し脂っこい感じがしたので、自分で好みの1皿をカスタマイズした方がヘルシーになりそう。友人や家族とそれぞれ好みの1皿を作って、分け合うのも楽しいかもしれない。(上村夏美、写真も)

◇fedwell
住所 Jl. Senopati No. 82, Kebayoran Baru,  Jakarta Selatan
☎  0822・1110・0059
インスタグラム @fedwelljkt
営業 午前10時〜午後9時

特別企画 の最新記事

関連記事

本日の紙面

人気連載

アジア大会NEW

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

有料版PDF

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

アジア大会への道

不思議インドネシア

為替経済Weekly