【スナンスナン】モールの中をス〜イスイ 水族館がオープン ジャカルタ・アクアリウム

 スイスイと泳ぐペンギンの姿を見ながら食事ができる――。レストラン併設の都市型水族館「ジャカルタ・アクアリウム」が西ジャカルタのショッピングモール「ネオ・ソホー」にオープンし、話題を呼んでいる。海の生き物に触ることもでき、子どもも大人も楽しめる新名所になりそうだ。

 映画「ファインディング・ニモ」でおなじみのカクレクマノミをはじめ、色とりどりの熱帯魚やサメ、エイなど、海の生き物が大集合。ヘビのような長い首を持つナガクビガメや、赤や青など鮮やかな色が特徴のヤドクガエルなど、不思議な生き物にも出会える。約300種類いる生き物の多くは、動物園「タマンサファリ」やマレーシアの水族館「アクアリアKLCC」からやってきた。
 取材に訪れた日曜日、子どもたちが夢中になっていたのは、ヒトデやカブトガニ、クロナマコなどに触れることができる体験コーナー。体長15センチほどの小さなサメもいて、「こわい」「ざらざらする」などとはしゃぎながら感触を楽しんでいた。
 2階建ての水族館を突き抜ける形で設置された巨大水槽では、水中ショーを開催。約20分間のショーの後半、水槽中に人魚が現れ、尾ひれをなびかせて優雅に泳ぐ姿を見ることができる。
 さらに注目を集めているのが、水族館隣のレストラン「ピングー」だ。レストランの一角にガラス張りの水槽があり、フンボルトペンギン6匹を飼育展示している。

 訪れた人たちは海鮮料理などを楽しみながら、ペンギンが泳いだり毛繕いしたりする様子を間近で見学。1歳の息子と小学生の娘たちと訪れた会社員のアディティヤワルマンさん(40)は「ペンギンと一緒にご飯を食べるなんて面白い。子どもたちを連れてこれて良かった」と満足げに話した。
 水族館はモールのLG階、LGM階部分にまたがる2階建て。入場料は平日が19万5千ルピア、土日が25万ルピア。ショーは火〜金曜の午後5時、土・日曜の午後1、3、5時に開催している。(木村綾、写真も)

◇Jakarta Aquarium
住所 Neo Soho Floor LG - LGM Jl.Letjend S.Parman Kav. 28,Jakarta Barat
☎ 021・2920・9072
営業 午前10時〜午後8時
ウェブ www.jakarta-aquarium.com

特別企画 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

トップ インタビューNEW

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly