【スナンスナン】 最古の郵便局にカフェ コタ・トゥア モダンながら伝統食

 オランダ統治時代の建造物が立ち並ぶ西ジャカルタのコタ・トゥア地区。そのファタヒラ広場にあるジャカルタで最も古い郵便局の一角にあるカフェをご存じ? 歴史的建造物の中にモダンなカフェというかなり斬新な取り組みだが、まだメディアの取材がほとんどないという隠れ家。というので訪ねてみた。

 郵便局は1928年にオランダ植民地政府が建設し、いまなお現役だ。昨年8月、建物に向かって左側の一角にカフェのクダイ・ポスが、12月には右側にレストランのバタビア・マーケットがオープンした。
 クダイ・ポスがあった場所は以前、コタ・トゥア地区の再開発を手がけるジャカルタ旧市街活性化コンソーシアムの案内所や会議室として使われていた。
 クダイ・ポスのお薦めはピサン・バカール(1万5千ルピア)。少しつぶしてこんがり焼いたバナナに1時間かけて作った特製ソースをかける。柔らかくなったバナナにピーナツやシナモンなどの香りが加わり、豊かな味わいだ。
 うまみ調味料を一切用いず、時間をかけて作ったこだわりの料理を提供する。ガドガドやナシゴレン、アヤム・バカールなど、どこにでもある料理だが、一味違う。現在はインドネシア伝統生薬のジャム ーも販売している。
 オーナーのリナ・ムリアさん(43)は「建物を守るとともに、健康的なインドネシアの伝統食を提供することで、歴史と文化を体験してもらう場所を作った」と話す。
 ジャカルタ特別州政府は、2017年度のユネスコ世界遺産登録を目指して、コタトゥアを整備し始めている。ことし1月から毎晩午後9時から深夜まで警察によるパトロールが行われ、違法露店商が一切なくなった。
 すぐ近くにはもっと古くて有名な「カフェ・バタビア」があるが、値段はぐんとリーズナブル。ファタヒラ広場を歩いて疲れたとき、インドネシアの歴史を肌で感じながら、ゆっくり時間を過ごすというのは、結構なぜいたくかもしれない。(江原早紀、写真も)

◇Kedai Pos
住所 Jl. Taman Fatahillah No.3 (Gedung Pos Kota Tua), Jakarta Barat
☎ 0878・8278・8375
営業 月〜金曜は午前10時〜午後8時
   土日祝日は午前10時〜午後10時

特別企画 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly