【スナンスナン】癒やされるリゾート 一人旅の女性に人気 バグースジャティ

 棚田で有名なバリ島テガラランにあるバグースジャティ。2002年のオープンから、当時はまだそれほど一般的でなかった「ヘルス&ウェルビーイング」をコンセプトに掲げ、日本を含む海外からのヨガ合宿にも頻繁に利用されているリゾートだ。デンパサールから車で北へ2時間。主要道路から細道に入ってしばらく走ると南部の猛暑とけんそうが嘘のような場所に着く。

 車から降りると風が冷たく感じられた。見晴らしの良いレセプションから渓谷に向かって棚田のような緩やかな斜面が続き、そこに周りの風景と調和したヴィラが距離を置いて散らばっていた。ヴィラは5ヘクタールの敷地内にわずか24棟。いずれにも広々としたバルコニーが付いており、周辺の森を一望できる。
 リゾートマネジャーの松田由紀さん(49)によると、日本から訪れる大半は女性の一人客だそうだ。「映像関係の仕事をしていたある女性は、到着時は暗くて険しい雰囲気だったに、帰る時には人が変わったように明るく朗らかになっていた。仕事のストレスを一杯抱えた人が、ここで癒やされ元気になったのかと思うと、とてもうれしい」と松田さんは笑顔で話す。
 癒やされ元気になる方法はいろいろある。スパでアーユルヴェーダのトリートメントを受けたりして静かに過ごすだけでもいいし、朝から夕方までの無料のアクティビティーに参加して活動的に過ごすこともできる。まず、朝食前は、野鳥のさえずりと川のせせらぎがBGMのヨガクラス。約1時間半のネイチャーウオークは周辺の田畑や村を巡るガイド付きの散歩。ちょうどマンゴスチンやドリアンが実をつけていた。もっと体を動かしたくなったら湧き水のプールでアクアエアロビクスをして、夕方のめい想で一日を終える。バリ文化に興味のある人は、バリ舞踊、供物やジャムー(伝統健康飲料)などの作り方を学ぶクラスに出たらいい。
 リゾート周辺に食べるところはないので食事も重要だ。「豆腐や自家栽培の有機野菜をたっぷり使ったヘルシーなメニューを用意しています。グルテンフリーのパンもリクエストに応じて作ります。魚や肉料理も豊富にありますよ」と松田さん。一人旅、カップル、グループ、べジタリアン……皆が喜ぶリゾートだ。(北井香織、写真も)

BAGUS JATI
住所 Banjar Jati, Desa Sebatu, Tegalalang, Gianyar, Bali
☎︎ 0361・901888
ウェブ www.bagusjati.com

特別企画 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly