【スナンスナン】自然派リゾートがオープン バリ・パヤンガンのパドマ・リゾート・ウブド

 バリ島ウブドから北のキンタマニ高原へ向かう途中、緑で覆われたパヤンガンにパドマ・リゾート・ウブドがグランドオープンした。広々とした板張りの部屋からは、渓谷に水が流れ落ちるように見えるプールと豊かな森の眺めが楽しめる。デンパサールから車で約1時間半、11ヘクタールの敷地に立つ149室の自然派リゾートを訪ねた。
                                    
 バリの細かい装飾を施した重厚な建物は一昔前のホテルを思わせる。ロビーを抜けると、右手に水が流れる洞窟のようなスパ、その先に地中海風の明るいレストラン、そしてウブド地域では最長の89メートルのインフィニティ・プールに突き当たる。海抜700メートルほどになるこの辺りはバリでも非常に涼しいが、水は35度程度に温めてあるので快適だ。プールサイドにはお風呂のような熱さのジャグジーもある。
 「新規のホテルはモダンでミニマリストなデザインが多いが、ここは芸術村のウブドに近いので建物はバリらしさを強調した。その他の要素も数多く取り入れて、カップルや家族の休暇、会議や企業研修、パーティー、ミニコンサートなどにもふさわしい場所にした」と総支配人のレザ・スナルディさんは話す。
 例えば、12歳までの子どもが遊べるキッズクラブ、ドライとスチーム両方のサウナを備えたジム、完成すれば3.4キロの距離のジョギングトラック、シャンデリアが天井を飾る宴会場や会議室などだ。
 客室は59〜177平方メートルとゆったりとしており、内装は天然素材を多用したぜいたくな造り。どの部屋からも森が見渡せるバルコニーが付いている。ホテルはこの風景を維持するために11ヘクタールを確保したが、建物面積はその10分の1で、もともとは農地だったところ。森林の伐採はしていないという。観光客でにぎわうウブドから車で30分離れており、リゾートの外には小さな村があるだけだ。
 客室のバルコニーやプールで何もせずに過ごすのもいいが、朝夕のヨガクラスに参加したり、トレッキングやサイクリングに出かけたり、ウブドまでの無料シャトルを利用して芸能や美術鑑賞を楽しむこともできる。(北井香織、写真も)

◇PADMA RESORT UBUD
住所  Banjar Carik, Desa Puhu, Payangan,  Gianyar, Bali
☎   0361.3011111
ウェブ www.padmaresortubud.com

特別企画 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly