何より安心して食べられる ヘルシー料理 ディー・ナチュラル

 「俺はバーテンダーだよ。健康ドリンクのね」。レンガづくりの店内で、バーカウンターに立つ店員、ファーリーさんがそう言って笑う。飲み物だけで数十種類、食べ物は肉も魚も野菜も、ナシゴレンもしゃぶしゃぶもある多彩なメニューの共通点はヘルシーでおいしいこと。健康へのこだわりが詰まった東ジャワ州スラバヤのレストラン「ディー・ナチュラル」を訪ねた。
 ファーリーさんにドリンクのおすすめを聞くと、バーカウンターに並んだウィートグラス(小麦若葉)を指さした。これをその場で搾ってジュースにするという。30ミリリットルのグラスに注がれていく濃い緑色の液体は青汁のようだが、程よい甘さで飲みやすい。ビタミンやミネラルがたっぷりでデトックスに最適だそうだ。
 「健康に気を使ったスペシャルメニューよ」と話すのはオーナーのシャーリーさん。シャーリーさんは牛乳と小麦のアレルギーで、3人の娘もアレルギーを持つ。一家で病院に通っていたが、食生活を見直すうちに症状が改善された。しかし安全な食材をそろえるのは難しく、日々の食材探しに苦労。「同じ悩みを持つ人がきっとたくさんいる」と2007年、オーガニックレストランを開いた。
 食前におすすめというのは、珍しいカシューミルクのヨーグルト。牛乳アレルギーのシェルリーさんならではのアイデアだ。同店では牛乳は使わず、カシューやココナツミルクで代用するという。
 同じくカシューナッツを使ったガドガドも人気だ。ガドガドといえばピーナツソースが定番だが「これだとピーナツアレルギーの人も食べられるでしょ」。甘いカシューソースが手作り豆腐やレタス、トマトなどの有機野菜によく絡む。
 「食べる前にこれをかけてね」。どの料理を頼んでもオイルの小瓶が付いてくる。良質な油として注目されているα—リノレン酸(オメガ3)などをブレンドした癖のないオイルはカナダからの輸入もの。
 家族連れからお一人様までさまざまな人が訪れる。シャーリーさんは「店にはリピーターが多い」と話す。アレルギー症状やがん、糖尿病など食事に気を付けたい疾患を抱えた人たちも足しげく通う。店には栄養士がおり、食べるものの相談に応じてくれるのもうれしい。「私自身がアレルギーだから、いろんなアイデアが思いつくのよ」とシャーリーさん。有機野菜やグルテンフリーのお菓子を店の一角で販売し、店で仕入れたオーガニックジュースなどを小児がんの子どもたちに寄付する活動にも協力している。(木村綾、写真も)
D? NATURAL
住所 Jl. Dr Soetomo No. 75, Surabaya 
☎ 031・565・0005
営業 午前8時〜午後10時

特別企画 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly