【スナン・スナン】 クマンの癒しスポット 日本通の夫妻が経営 「キューティ キャッツ カフェ」

 南ジャカルタのおしゃれなエリア・クマンに、インドネシア初の猫カフェ「キューティ キャッツ カフェ」が2月14日にオープンした。オーナー夫妻は開店するにあたり日本や韓国、台湾などのネコカフェを調査。日本のネコカフェにも負けない店づくりをした。

 店内に入ると4カ月〜7歳のネコ16匹が出迎えてくれる。ネコの種類は、スコティッシュフォールドやペルシャなどさまざま。ネコタワーや壁に設置されたネコ専用の家具でくつろぐなどして思い思いに過ごしている。
 最近仲間入りしたスコティッシュフォールドの「うさぎ」や、ベンガルの「アルゴ」が人気を集めている。ネコと遊ぶ用具もあり、併設しているカフェで購入した飲み物を飲みながらネコと遊ぶことができる。
 2階のカフェに続く通路や店内には、夫妻が世界中をまわった際に集めたネコの置物や壁掛けなどで溢れており、夫妻のネコ好きがよく分かる。ネコの事を第一に考えたきれいな店で、時間を忘れてネコと戯れることができる。
 カフェは獣医と契約しており、病気になったり体調が優れなかったりするネコに対するサポート体制は万全。餌にもこだわるなど、ネコへの配慮が至る所に感じられる。
 オーナーのリア・クウチュウさん(35)は「ネコ好きな自分が来たいと思えるカフェにした」と語る。夫のマイケルさんは17年の日本滞在歴があり、「日本のネコカフェにも負けない」と話す。
 利用料金は平日1時間5万ルピアで、週末は1時間7万5千ルピア。週末は混雑するので予約がお勧めだ。
 不定期でイベントも開催する。25日(土)には、専門家を招いて「ネコの上手な飼い方」について講演会を行う。(おわり)(藤本迅、写真も)
◇Cutie Cats Cafe
住所    The House of Pika Pika, Upper Level Jl. Kemang 1 No. 12F, Jakarta Selatan
☎   021.7179.3263
E-mail   contact@cutiecatscafe.com
営業     午前10時〜午後9時

特別企画 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly