動き出した気候変動対策

クナパくん 炭素税って何?
記者 石炭・石油・天然ガスなどの化石燃料を利用するとCO2(二酸化炭素)が発生するね。化石燃料を用いて製造した製品または使用に課税し、環境破壊や資源の枯渇に対処していこうという環境税の一種だよ。
クナパくん なぜ必要なの?
記者 地球温暖化防止に取り組むため。地球温暖化を防ぐためにはCO2などの温室効果ガスを減らすことが重要と考えられているよ。先進国と開発途上国が一丸となって取り組もうと2015年にパリ協定がまとめられ、200近い国々が締結しているんだ。これまでの生活や経済活動体制を変えるためには大きな負担が伴うから、政府がいろいろ政策を立てても、なかなか守られないんだよ。そこで、CO2排出削減に努力した企業や個人が報われ、努力を怠った企業や個人はそれなりの負担をする、環境保全への努力が報われる公平な仕組みが必要となるんだ。
クナパくん 企業や個人の負担が増すということ?
記者 新しい産業への変革ととらえて前向きにチャレンジする国々も多いよ。
クナパくん もう導入は進んでいるの?
記者 インドネシア政府は、気候変動対策として、CO2の排出量に価格をつける税制を導入する予定だよ。10月7日に炭素税を導入し、国内市場での炭素価格よりもわずかに高い税率を設定する調和税法(HPP)が可決されたね。CO2の最低税率は1トンあたり3万ルピアだね。
クナパくん 日本とかの状況は?
記者 日本では、議論がされている段階で、まだ具体的に導入予定はないんだ。ただ、日本では道路整備特定財源として揮発油税や石油ガス税が導入されているので、これも炭素税としてとらえないと大きな課税となる心配があるね。欧州連合(EU)は、導入が進んでいて、フィンランド、オランダ、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、ドイツ、イギリスで炭素税(またはCO2税)が導入されているよ。
クナパくん インドネシアは来年、20カ国・地域(G20)会議の議長国。G20では、環境相会合で気候変動について話し合う見通しだから、いろいろ環境にやさしく進んでいくね。

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly