もういくつ寝るとお正月?

記者 年末だね。折角の年末年始休暇も、大規模社会的制限が延長されて、帰省にも検査証明などが必要で、新年を祝うことも難しい状況のようだね。クナパくんは例年、どんな形で新年を過ごしているの?
クナパくん ジャカルタでモナスやアンチョールやタマン・ミニ・インドネシアで新年のカウントダウンや花火やイベントを見ながら、新年をお祝いしているよ。記者さんは?
記者 日本にいたころは、新年は静かに迎えていたね。大晦日に年越しそばを食べながら、除夜の鐘を聞いて新年を待ち、お正月となるとゼミの先生や親せきに年始の挨拶に伺ったりした。
クナパくん 忙しい日本人も年末年始はゆっくりするのだね。インドネシアでは1月1日だけが正月で、比較的短い。でも、周辺の他の国々でも同様にお正月は比較的短めらしいよ。ちなみに、インドネシアでは他に3回お正月があるよ。
記者 ヒンドゥー教のニュピと中国正月のイムレック。それにイスラム新年(イスラム歴の第一月)だね。この中でイスラム新年は、日本と同じように静かな正月を過ごす。断食明けの大祭のレバランや、犠牲祭のイードゥルアドハーの方がにぎやかな感じがするね。
クナパくん 今年はどう過ごすの?
記者 魔よけの爆竹もバーチャル爆竹、お祝いの花火もバーチャルかな、それにバーチャル帰省。
クナパくん バーチャルお年玉は嫌だね。花火は花火らしくバーンと上がり、いやなことを追い払って、新年を祝えるといいね。みんなの新型コロナウイルス感染防止対策へ協力してきた頑張りやワクチンの効果が出て、来年は良い1年となるといいね。皆さん、少し早いけど良いお年を!!

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly