オンラインショッピングのセール?

クナパくん 12日に、インドネシアのオンラインショッピングサイトが、一斉にセールをやるって聞いたよ!
記者 「オンラインショッピングの日(ハルボルナス)」のことだね。「Hari Belanja Online Nasional」を略して「ハルボルナス」。電子商取引(EC)の普及を目的に、2012年から毎年12月12日に開催されている。経済紙「コンタン」によると、去年の総取引額は約6兆8千億ルピアに達した。 
クナパくん わあ、一大イベントなんだね! どんな所が参加しているの?
記者 ハルボルナス実行委員会によると、ことしの参加企業は約250社。競い合うようにプロモーションを展開するよ。例えば、EC大手のラザダは、インドネシア全土への配送料無料や、ポイントによる100%キャッシュバックなどを予定。ショッピーはトヨタの多目的車(MPV)「キジャン·イノーバ」が当たる懸賞を行う。
クナパくん すごいね! EC以外の企業も参加するのかな?
記者 三井住友海上グループの現地法人、MSIGインドネシアは12~19日、旅行保険や車両保険を25%引きで販売する。マンディリ銀行やCIMBニアガ銀行もECでカード決済すると追加割引を受けられるキャンペーンを行う。
クナパくん まるでお祭りだ! インドネシアのEC事情が気になってきた。
記者 ドイツの民間調査会社「スタティスタ」の統計によると、昨年9月からことし9月までの市場規模は前年同期比56%増の187億6400万ドルだった。2023年には約470億6700万ドルに成長するといわれている。市場規模自体は今のところ、日本の約892億ルピアに及ばないけれど、利用者数は約1億6830万人で、すでに日本を抜いている。
クナパくん 今後、市場規模でも逆転する日が来るかもね!(高地伸幸)

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly