ドリアンの露天商?

クナパくん この前、南ジャカルタ区のブロックMで、ドリアンが露店で売られていたよ。鼻にツンとくるようなにおいが印象的だった。
記者 ジャカルタでドリアンの露店はたくさん見かけるよね。この前、気になったから西ジャカルタ区マンガブサールで露天商を取材してみた。
クナパ君 一日にどれくらい売るのかな。値段は?
記者 その露天商は一日に約100個売るというよ。値段は1個あたり3万ルピア〜15万ルピア。大きさや保存状態で価格は変わるよ。値段は交渉できるから値切ることもできるらしい。
クナパくん 露店ではたくさん売られているけど、どれくらい日持ちするのかな?売り切れなかったらどうするの?
記者 長持ちしても4日。売り切れなかったら加工工場に送り、お菓子や石けんなどに使うそうだよ。
クナパくん ドリアンをどこから仕入れて、どうやって運んでくるの?
記者 北スマトラのドリアン農家から直接買ってくると聞いた。取材した日は約2500個を仕入れ、トラックで運んできたそうだよ。
クナパくん そもそもドリアンってどんな味なの?
記者 強烈なにおいやその外見とは裏腹に、クリーミーで濃厚な甘さがありやみつきになる人も多いよ。
クナパくん おいしいドリアンの選び方は?
記者 大きさが同じだったら、より軽いものを選ぶといいよ。重いドリアンは種が大きく水分量も多いため、食べられる場所が少ない。味も薄いんだ。
クナパくん 栄養は?
記者 ミネラルやビタミンなどが豊富で、疲労回復や新陳代謝の促進、貧血予防などの効能があるよ。
クナパくん 食べるうえで、気をつけることは?
記者 何より高カロリー。また、「アルコールとの相性が悪い」という人もいる。においから公共交通機関や一部宿泊施設など、ドリアンの持ち込みが禁止されている場所があるため、持ち運びには注意する必要もあるよ。
クナパくん 取り扱いには注意して、ぜひ一度食べてみよっと。(本間太郎、写真も)

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly