18色の変幻

クナパくん インドネシアには、3色の火口湖があると聞いたよ。
記者 東ヌサトゥンガラ州フローレス島の観光地のクリムトゥ山(標高1639メートル)のことだね。今は白っぽいエメラルドグリーンの火口湖が二つと黒色の火口湖が一つあるよ。
クナパくん 色が変わるの?
記者 100年近く前は、赤色と白色、水色だったと言われているよ。クリムトゥ国立公園には、1915年からの色の変化が展示されていたよ。例えば、茶色、白、黒(68年)、深緑、緑、茶色(87年)と18種類の色のパターンが書かれていたよ。ちなみに2015年は黒、白、深緑と紹介されていたよ。
 インドネシア科学院(LIPI)によると、火山ガスの組成の変化によって、色が変わるよ。エメラルドグリーンの二つの湖の壁は傾斜角70度で、地滑りを起こしやすい石壁という。
クナパくん 火口湖は、地元ではどんな存在なの?
記者 死者の魂が湖に帰ると言われているよ。それぞれの湖が、罪人や子どもが帰る湖として、意味が分かれているよ。色の変化と同時に災害が起こるという言い伝えもあるようだ。
クナパくん クリムトゥ山には、どうやって行くの?
記者 フローレス島のエンデ県モニ村から、車で1時間ほど走り、そこから20分くらい歩くと山頂に着くよ。モニ村までは、エンデ空港またはシッカ県のマウメレ空港から、車で2~3時間かかるよ。山道だから車酔いに注意だよ。
クナパくん いつ登るのがいいかな?
記者 地元のガイドさんは、日の出を勧めていたよ。午前4時にホテルに迎えに来て、星空の中をドライブして、登山口まで向かったよ。山頂で飲み物を販売している女性のマリアさん(45)は毎日午前3時にモニ村の自宅を出て、荷物を運んでいたよ。
クナパくん ありがたいね。僕も行ってみたいな。
記者 山頂は少し寒いから防寒具が必要だよ。スパイスの効いた名物のコーヒーやショウガ湯が売っているから、体を温めて日の出を迎えたいね。麓まで降りれば、温泉もあるから、火山の恵みを体全体で感じられるね。(木許はるみ、写真も)

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly