キンタマニ犬のほかにも原産犬?

クナパくん 先日、バリ州バンリ県キンタマニ郡のキンタマニ犬が、国際畜犬連盟(FCI、本部・ベルギー)によって国際的に犬種として認定されたね。
記者 そうだね。今後ドックスポーツなどの正式な国際大会やドッグショーにも出場可能になるとともに、FCIのマークが付くことで認知度や価格が上がることも期待されているよ。インドネシアでは、初となる国内原産の犬種の認定だったので話題になったよね。
クナパくん インドネシアには他に原産の犬はいないのかな?
記者 国際的愛犬団体インドネシア・ケネル・クラブのベニー・クォック・ウィー・ショー会長は、地元メディアの取材に対して、実はキンタマニ犬の他にもう1種、国際的公認を働きかけようとした犬種がいたというよ。
クナパくん そうなんだ。どんな犬なの?
記者 テンゲル犬という、東ジャワ州のテンゲル山地に古くから生息していたといわれる犬だよ。別名ジャワ・ディンゴなどとも呼ばれるよ。
クナパくん どうしてキンタマニ犬のように認定を働きかけなかったの? 
記者 一部ではテンゲル犬は現在、絶滅したのではないかと言われており、犬種の標準の認定が難しかったという。
クナパくん キンタマニ犬は、長方形の胴体、まっすぐと立つ耳、三日月形のしっぽで、毛の色は白、黒、まだら色など全4種、大きさは中型などの特徴を持つけれど、テンゲル犬にはどんな特徴があるの?
記者 詳しく分かっていない部分もあるけれど、大きさは約1メートルにもなる大型犬で、しっぽの長さは約30センチ、羊のような毛で厚いという。耳は立っている。毛の色は赤みがかった明るめのブラウンなどがあるよ。山のような高い所に住む犬で、低い場所では暑くて死んでしまうという。
クナパくん そうなんだ。面白いね。ほかにもインドネシア原産の犬がいないのか調べてみよっと。(上村夏美)

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly