フィリピン貿易に期待感?

クナパくん タイで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)財務相・中央銀行総裁会合で、インドネシア中央銀行が、タイとマレーシアに続き、フィリピンとも、貿易での現地通貨建て決済を進めていくことで合意したね。これからフィリピンとの貿易も増えていくのかな。
記者 フィリピンとの貿易は順調に増えているよ。2018年の貿易額は77億8000万ドル(商業省資料による)だ。トヨタや三菱、ホンダなど自動車の輸出も堅調に伸びている。石油・天然ガスや二輪・四輪、機械類の輸出に支えられ、インドネシア側の輸出が輸入を大きく上回る貿易黒字で推移している。
クナパくん 食品産業の輸出も盛んになってきていると聞いたよ。
記者 両国とも原材料、加工品の両面で輸出を強化したいんだ。このほど、エンガルティヤスト・ルキタ商業相がフィリピンのラモン・ロペス貿易産業相らと会談し、フィリピンからのバナナ輸入に対するダンピング防止措置を終了させると発表した。インドネシア産インスタントコーヒーの輸出についても、アクセス拡大に努力していくとしているよ。二国間貿易に関する幅広い問題を議論するための合同作業部会で、議論を続けていく方向だ。
クナパくん コーヒーやパンなどの製造業で、フィリピンに拠点を置く動きもあるらしいね。
記者 そうだね。食品製造大手のマヨラ・インダが今後5年以内に8000万ドルを投資して、フィリピン国内にインスタントコーヒー製造工場を建設する方針を決めた。
 ほかにも、敷島製パンや双日が出資、「サリ・ロティ」ブランドのパンを製造するニッポン・インドサリ・コルピンド社がすでに市場に進出している。コンビニ大手アルファマートもフィリピン国内で店舗を増やす目標を掲げている。
クナパくん 1億人の人口を抱え、インドネシアを上回る経済成長を遂げているフィリピン。インドネシア地場企業の有力な進出先候補となっているようだね。(平野慧)

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly