デング熱にかかると?

クナパくん デング熱が最近流行していると聞いたけれど‥。
記者 ネッタイシマカなどの蚊によって媒介されるデングウイルスの感染症だね。媒介する蚊が多くなる雨期に流行するよ。
クナパくん どうして?
記者 蚊は水のある所に卵を産みつけるよ。雨期には水たまりなどが増えるため、蚊が繁殖しやすいんだ。保健省の蚊媒介感染症などの予防・管理局のシティ・ナディア・タルミジ局長によると、1月1日から28日までに全国34州で約1万2000件の発症が確認され、115人前後が死亡した。雨期に入った昨年11月辺りから次第に数が増えていったというよ。例年、乾期になって水たまりなどが少なくなるころに感染数は減っていくそうだ。
クナパくん 感染したらどうなるの?
記者 一概には言えないけれど厚生労働省検疫所のウェブによると、2~14日(通常3~7日)の潜伏期間後、およそ2~4割の人が38~40度の発熱で発症するというよ。頭痛や筋肉痛、関節痛も現れるよ。実は、記者も感染したことがある。とにかく関節の痛みが強くて眠れなかった。もう一つの症状として治りかけた時に体に赤い発疹が現れる。
クナパくん 熱はどれくらい続くの?
記者 通常だと発症後2~7日で熱が下がると言われている。ただ、その間に熱が下がったり、上がったりすることもあるんだ。最初に病院に行ったときには熱が下がっていて、ただの風邪だと診断された。
クナパくん そうか。
記者 血小板が減少するのも特徴だから、デング熱かもしれないと思ったときは、血液検査をお願いすると良いね。
クナパくん 再び感染したら、重症化すると聞いたけれど‥。
記者 必ずしもそうではないよ。デングウイルスには4種の型があって、1度感染した人がこれまでかかったことがない型に感染すると重症化することもある。
クナパくん 感染しないためにはどうしたらいいの?
記者 保健省は▽水をためたままにしない▽ごみを放置せずに埋める▽水を入れている容器のふたを閉じる——を呼び掛けている。なるべく蚊に刺されないようにすることが大切だよね。
クナパくん 分かった。できることをしていこうっと。(上村夏美)

不思議インドネシア の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly