【写真劇場】カラフルな「おもちゃ」

 ピンク、黄色、緑、紫‥。東ジャカルタの玩具市場、パサール・グンブロンに並ぶひときわカラフルな「おもちゃ」。実は染色した鳥だ。インドネシアでは鳥のほか生きたヤドカリなどにも絵を描いて売られている。
 色のついた液体を、約100羽が入った箱にかけて染色する。1羽1500ルピア(約13円)。ひよこもあり、毛は生え変われば色は落ち、最終的に食べられるという。 
 店主の男性(27)は「最近は生き物に色を塗るのを『かわいそう』と嫌う人も増えてきた。でもカラフルな方が子どもは喜ぶし、よく売れる」と話す。それでも1日に売れるのは多くて100羽。売り上げで15万ルピアだ。 (堀之内健史、写真も)

写真グラフ の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly