見上げる巨体 ジャカルタ巡業

 力士が土俵に入り、塩をまいた。インドネシア人の観客は隣の日本人に「清めの塩」について聞いた。力士が土俵に上がると、子どもは巨体を見上げた。ぶつかり合う勝負は一瞬。土俵の土が飛び、汗で光った肌が音を立てた。
 大相撲で初の東南アジアでの巡業。相撲を初めて見るインドネシア人、長い駐在で久々に見る日本人。中央ジャカルタのイストラ・スナヤン屋内競技場で24、25の両日、日イ両国の観客が日本の国技を堪能、土俵に立った幕内力士らに熱い声援を送った。(上松亮介、写真も)

写真グラフ の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

有料版PDFNEW

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly