セルフ・イメージで生きている (64)

 「最近、巷で良く聞く潜在意識は、本当に私たちの人生に影響があるのでしょうか?」
 あります。それは真理です。多くの人は、自分が変わって成長するには、努力して頑張ることが必要だと思い込んでいますが、実は脳の機能のうち、意識して動かす「顕在意識」の働きは3%に過ぎず、無意識に働く「潜在意識」の働きが97%を占めています。その力を引き出し、使えるようになれば、驚くほどの知恵とアイディアを発揮できるようになります。
 潜在意識とは、頑張らなくても無意識に使える、つまり、思い込み、信じている、習慣になっている意識です。眠っている間も働き、あなたが心の中で呟く言葉に見合う結果を実現させるべく指令を出し、意思を決定し、行動を選択させます。
 そして潜在意識の働きを左右しているのは、セルフ・イメージ(自己像)です。セルフ・イメージとは、自分が自分をどう見ているかです。例えば、自分のことを好きかどうか、自分を価値ある存在と感じることができるかです。セルフ・イメージが高まれば、自己信頼、自己肯定感が得られ、意思決定が早く、行動に移しやすく、成功体験、突破体験も積め、自信形成していく機会に恵まれます。
 逆に、自分の能力や才能に気づかず、自分は大したことないと思い込んでいるうちは、潜在意識はあなたが呟く言葉のままを受け取り、今のままで良いと指令を出してしまいます。潜在意識は、良いか悪いかの判断はできないのです。
 そのために、ミカモーレでは、人が変わり、成長していく最優先事項は「セルフ・イメージ」を高めることだ、と提唱しています。
 ただ、セルフ・イメージを高めるといっても、これまでの心理学に基づくカウンセリングだけでは限界があります。自分(相手)の良いころを見るようアドバイスされても、それができないから悩みを抱えている人がなんと多いことでしょうか。
 ミカモーレでは、今は亡き私の恩師が確立した「脳の筋トレ」という潜在意識の力を働かせる新しいカウンセリング手法を取り入れており、正しくトレーニングを積みさえすれば、セルフ・イメージを高めることができます。
 次稿では、「脳の筋トレ」の具体的方法をご紹介します。(コミュニケーション専門カウンセラー 高﨑美佳)
 ≪連絡先≫カウンセリングルーム「ミカモーレ」(fc.mikamour@gmail.com)まで。

今日は心の日曜日 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly