デモ中に議場で誕生会 問われる資質 プアン国会議長

 ガソリンの値上げに反対し、デモ隊が国会正面ゲート前を埋め尽くした6日、次期大統領選への出馬に意欲を燃やすプアン・マハラニ氏は、議場内で自身の誕生会に出席していたことがわかった。「プアンは国民の声を聞いていない」と国会議長・政治家としての資質を問う声が出ている。
 プアン氏の誕生日は6日で、国会議員は手拍子を打ちながら誕生日を祝う歌を歌い、議場はお祝いムード一色になった。国会前では抗議集会が行われていたが、プアン氏はデモ隊の前に姿を見せず、対話に応じなかった。
 これを受け、抗議デモに参加した労働組合総連合(KSPI)メンバーのジェミ氏(45)は、じゃかるた新聞の取材に「私たちが必死に値上げ撤回を訴えている時、国民の声ではなく国会議員のバースデーソングを聞いていた」と激高。プアン氏に「デモ隊と対話し国民の意見に耳を傾け、国会議長として責任を全うすべきだ」と訴えた。

政治 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly