▼コロナ収束の兆しを受け

 アチェ州アチェブサール県で17日、船作りの仕上げ作業を行う船大工。エンジンがない伝統的な木造船の製造を手がける中小零細企業はコロナ禍の2年間、製造を中断していたが、収束への兆しを受けて作業が再開され.....

総文字数 :110文字 残り10文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

あらまあらま の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly