なぜ日本人の子どもたちはインターナショナルスクールで苦労するのでしょう? - シンガポール・インターカルチュラル・スクール(SIS)南ジャカルタ校

▼日本の成功の背景
 日本のとてもスマートでイノベーティブな考え方は、ビジネス、アニメーションやテクノロジーから、よく分かります。この考え方は、子どもの教育を思う強い親の愛情が関わっています。優秀な成績を修めることで子どもの成功を促します。

▼インターナショナルスクールで困難に直面する日本人の児童・生徒もいます
 海外での生活をきっかけにインターナショナルスクールへ入学する日本人の児童・生徒がいます。この子供達は、入学後、日本の学校とは違う未知の環境で適応の難しさに直面します。日本に合わせた教育を提供する方が、彼らにとってもストレスもなく授業も楽になるでしょう。
 一方、今の時代で考えた場合、異文化、宗教に理解があり、さらに実践的な英会話ができることは、未来にとって重要となります。例えば、ビジネスやアートに関することは、英会話ができれば、いろいろな話が進みます。異文化を理解することと英語の学習は、もちろん時間がかかります。また、国も文化も違い、言葉も違う人と馴染むにも数年はかかります。異文化への理解や英語での学習方法において、シンガポール・インターカルチュラル・スクール(SIS)南ジャカルタ校でのK-12教育は、日本人の児童・生徒に経験と日本での教育以上に大きなアドバンテージをもたらします。


インターナショナルスクールで日本人の児童・生徒がぶつかる2つの「壁」

▼練習でパーフェクトに
 ひとつ目に、多くの英語の授業を受けて、英単語を覚えても、英会話ができない日本人の児童・生徒がたくさんいます。また、何年も英語を勉強しても英会話ができない大人も多くいます。英文法と筆記の勉強では、いつまでたっても英会話の練習には結びつきません。学校生活での英会話は、「壁」を減らし、会話も滑らかにし、よりカジュアルな会話につながります。

▼自国の文化を大切にする
 二つ目に、どこのインターナショナルスクールも、アジア人の駐在員に配慮して、アジアの価値観を学校のカリキュラムに加えているわけではありません。西洋化したインターナショナルスクールでは、アジア人が大切とするマナーや価値観についての学習機会もありません。そんな学校では、アジア人の子どもたちは、文化が似た国の子たちとしか話さなくなる傾向になります。すべての文化を尊重するSIS南ジャカルタ校では、ステップアップできるように、アジア人の生徒も気持ちがリラックスできる環境を整えております。


日本人の保護者にとっても最良な教育機関

 開校25年を迎え、保護者の皆さまにも良い評価をいただいております。卒業生による同窓会もあります。SIS南ジャカルタ校は、英会話の練習で、英語での理解力の向上を目指すこと、個々の文化を尊重することを、より発展させるために、2022年にリローンチを実施し、さらに前進します。


SIS南ジャカルタ・ランゲージ・ラボラトリーとESOL(第2言語)プログラム

 英語の発音は最も重要であり、単語や文法の学習だけではなく、実践的な英会話の練習により養われます。
 SIS南ジャカルタ校では、言語教育とESOL(第二言語)の専門スタッフによる英語教育が受けられます。現在カナダ出身のESOL教育において経験豊富な「トム先生」により個人に応じたレベルで英語教育をサポートいたします。
 英会話も含めた定期テストは、児童・生徒が「行き詰まっている」ことよりも、英語での理解力が向上できているかを確認します。 SIS南ジャカルタ校は、英語力がまったくできなくても、主要な科目に遅れをとらないようにすることを約束しています。すべての科目の授業で効果的に学ぶことができます。
 SIS南ジャカルタ校では、もし毎学期のテストにより英語の向上がなかった場合、校長自らESOLプログラムに介入します。


SIS南ジャカルタ校はアジア人の子どもたちの入学を歓迎します。

 多くのアジア人の保護者にとって、学校は子どもの価値観と人間性を形成する場と認識いただいております。SIS南ジャカルタ校の学長、スクールカウンセラー、宗教を専門とする先生たちが、価値観や人間性について学習の機会を設けております。

(1)信仰する宗教に沿うように、お祈りの場所を設置しております。信仰する宗教がない児童・生徒には、人格形成の授業を設けております。
(2)毎週、先生たちは、「誠実・尊敬・公平・思いやり・勇気」をもって、生徒たちに「忍耐力、分析思考、コミュニケーション能力と協力的姿勢、起業家精神とイノベーション」が身につくように、教育プログラムを立てています。
(3)小学生、中学生がインターネットに関する知識、スキル、理解力を身につけるためのプログラムがあります。
(4)他のインターナショナルスクールと行う共同カリキュラムや、スポーツや学業での大会、ロボット、VRプログラムを通して、生徒たちの可能性を引き出します。


SIS南ジャカルタ校への入学にお問い合わせはこちらまで
メールアドレス
sissouthjakarta@sisschools.org  

住所 Jl. Bona Vista Raya Lebak Bulus Jakarta Selatan 12440
電話番号 +62-21-7591-4414
ホームページ  https://sisschools.org/sis-southjakarta/ 

インスタグラム https://www.instagram.com/sissouthjakarta/?hl=ja







記事広告 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly