国内で1億人接種達成 保健相 新型コロナワクチン

 ブディ・グナディ・サディキン保健相は11日、国内で1回目の新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人数が1億人を超えたと発表した。接種回数の単純比較では、インドネシアは世界で5番目に多い数となる。
 ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は8月に1日当たりの接種目標を200万回としていたが、当時は1日に約40万~60万回にとどまることが多かった。
 しかし、ブディ氏は11日、「9月23・25日に1日200万人以上の人が接種をした」と指摘。1日当たりの接種回数が増加傾向にあると説明した。
 保健省によると、12日時点での国内累計接種人数は1回目で1億136万2894人(前日比104万519人増)、2回目で5840万5580人(同79万8380人増)となっている。

あらまあらま の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly