無料遠隔医療の対象拡大 西ジャワ州など4州 保健省

 新型コロナウイルスの感染拡大で医療崩壊が懸念される中、保健省はこのほど、ジャボデタベック(首都圏)で実施している無料の遠隔医療サービスの対象地域を拡大する方針を決めた。
 新たな対象となるのは、西ジャワ州、中部ジャワ州、東ジャワ州、バリ州の4州で、症状の軽い感染者への対応を想定している。
 発表によると、同省のNAR(New All Record)システムに加盟している指定検査機関で、PCR検査か迅速抗原検査で陽性反応が出た場合、通話アプリのワッツアップで結果を確認できるようにする。
 また、専用アプリを使って自身の健康状態を医師と情報共有したり、医師の判断を求めたり、自宅などの自主隔離先にビタミン剤や薬の配送を依頼することもできるという。

あらまあらま の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly