ネコ好きのための空間 ザ・キャット・キャビン 写真も、だっこも自由

 街中でよく野良ネコを見かけるが、なでたり抱いたりすることはできずに歯がゆい思いをしているネコ好きもいるだろう。そんな人にお勧めなのが、南ジャカルタ区マンパンにあるネコカフェ「ザ・キャット・キャビン」だ。

 同店は、大のネコ好きだが、家庭でネコを飼うことができなかったというオーナーが2015年にオープンした。17匹のネコがのんびりと寝そべったり、来店者に抱っこされてくつろいでいる。ネコ同士でじゃれ合ったり、時にはけんかをする様子も見られる。
 店内にはソファやクッションが用意され、落ち着いた雰囲気。ネコ関連の本や、ネコをモチーフにした絵や置物を眺めるのも楽しい。ねこじゃらしなど、ネコと遊ぶためのおもちゃも用意されている。フラッシュ撮影をしない、寝ているネコを無理に起こさない、ネコのしっぽをつかまないなどの基本的なルールを守れば、ネコの写真を撮るのもネコを抱っこするのも自由だ。
 カフェには、ナシゴレンやラザニアなどのメーンメニューや、フライドポテトやから揚げなどの軽食、アイスやコーヒーなどの飲み物も用意されている。一番人気はブルークリームソーダ。カップカバーもネコのデザインで、ネコ好きを楽しませてくれる。
 週末はカップルや家族連れが多く訪れる。大人が同伴ならば、小さな子どもでも大歓迎だ。
 平日は学生や、仕事帰りの社会人が訪れることも多いという。
 同店ではネコ好きの交流の場を増やそうと度々イベントも行っている。これまで、ネコをモチーフにしたアクセサリー作りのワークショップや手作りネコグッズのかわいさやクオリティーを競う大会を行った。同店のマネジャー、ラフマさん(29)は「また新たなイベントを企画したり、Tシャツなどのグッズを作りたい」と今後の展望を語った。
 同店の営業は火曜から日曜で、月曜は休み。
 料金は、平日は初めの1時間は6万ルピアで、以降1時間5万ルピア。週末は初めの1時間が7万ルピアで、以降1時間5万ルピア。(小山倫、写真も)

The Cat Cabin
住所 Jl. Kamang Raya 31, RT. 13 / RW. 1, Bangka, Kec. Mampang Prpt, Jakarta Selatan
☎   021・7179・5243
営業 午前10時~午後9時(火~木曜)
   午前10時~午後10時(金~日曜)
 

スナン・スナン の最新記事

関連記事

採用情報

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC

人気連載

ぷらんぷらんNEW

有料版PDFNEW

今日のじゃかしん

日本から帰って

イ日写真展10年の軌跡

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly