気軽に屋台へ  20店以上が集合 ガジャマダ・フード・ストリート

 「せっかくジャカルタにいるのだから」と、屋台での食事を楽しみたくなる滞在生活。しかし不衛生な店で食あたりにあった経験があり、翌日の予定を考えるとなかなか踏み出せない人もいるのではないだろうか。「どこかに清潔な屋台が集まる場所はないのだろうか」、ある種の矛盾をはらんだこの要望に、応えてくれる場があった。

 西ジャカルタ・タマンサリ地区にある「ガジャマダ・フード・ストリート」。昨年開店したばかりのきれいな店内には20店以上の店が集まる。地元料理から洋食、中華などラインアップ豊富で、シーシャ(水たばこ)の店もある。
 厳密にいうならば、屋台というよりも、フードコートの類だろう。しかしモールの中のそれと違い、屋外ならではの開放感がある。雑多なつくりのいすやテーブルも味になる。
 各店舗で注文し、入り口付近のカウンターで一括して支払うシステムだ。飲み物もここで扱っており、ビール(小瓶)を小売りとバケツ4本入りで販売している。プロスト4本を9万ルピアで購入、自分たちで栓を抜き、瓶から直接飲み干す。程よい暑さと相まり、仕事終わりにはたまらない。
 料理のバリエーションは大量で、自分でウロウロしながら選ぶのが楽しい。4人ほどで囲える白身魚のスープが8万8千ルピア、羊の焼肉が5万5千ルピアと値段も手頃だ。シーシャも5万5千ルピアから楽しむことができる。
 魚は屋台の前に氷漬けにされて並べられているわけではなく、レストランのように生け簀で泳いでいるわけでもない。しかし、味とコストパフォーマンス、安心感が良い。駐車場もちゃんと用意されている。
 滞在生活で屋台を楽しむ一つの「現実解」として、訪れてみてはいかがだろうか。(大野航太郎、写真も)

◆Gajah Mada Food Street
住所 Jl. Gajah Mada No.83-84, Taman Sari Jakarta Barat
☎ 021・6324996
営業 午前11時~翌午前1時

スナン・スナン の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly