抵抗感がある 子育て相談 318

質問:結婚するまで総合職をしていました。今は仕事を離れて、夫の転勤に同行しています。駐在中のママ友には自分とは違った考え方の人も多く、抵抗感があります。この気持ちにどう折り合いをつけたらいいでしょうか。

答え:気持ちがモヤモヤしている時の対処方法の一つは「考えても仕方がないから目の前のことだけ考える」という棚上げ作戦です。もう一つは「ひたすらモヤモヤ悩み続ける」というやり方です。
 どちらが良いとかはありませんが、モヤモヤしている方が精神的な健康度は高いと思います。モヤモヤし続けるには根気と体力が必要だからです。でも、モヤモヤし続けてノイローゼになるくらいなら、割り切ってモヤモヤ感は棚上げで良いと思います。
 実際の多くはその間で、モヤモヤしたり割り切ったり、そんなない交ぜの気持ちが続いていきます。それで良いと思います。
 引き続きご質問からの連想をお話しします。総合職というのはある意味、雑用係で、実は何でもこなさないといけないのではないでしょうか? そこでの最大の難所は人間関係の調整でしょう。ただ仕事だけをしている方が気楽かもしれませんが、組織の中にはさまざまな人間模様が渦巻いています。
 仕事ならお給料をもらっているから何とかこなせるのかもしれません。ママ友の人間関係はお金になりませんが、でもその中からでも学べることはあるように思います。繰り返しますが元気があれば、です。
 余談ながら、ご質問者にお子さんがいらっしゃるかどうかわかりませんが、子育ても人間関係を学ぶ最大のチャンスです。育てて教えて反抗して巣立っていく。子育てが人生で一番大変とも言います。それが終わって、職場復帰したお母さんは、一回りも二回りも大きくなっています。
 ママ友との付き合いもそうですが、男性には決して経験のできない貴重な体験です。

スナン・スナン の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

ぷらんぷらんNEW

イ日写真展10年の軌跡NEW

有料版PDFNEW

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly