自然を肌で感じたい  温泉と滝を1日で巡る 西ジャワ州西バンドン県

 ジャカルタで毎日仕事をしていると、大自然の空気を欲する時がふと来る。自然豊かなインドネシアで、ジャカルタにいるだけではもったいないと思うが、遠くの秘境へ行く時間もない……。自然を楽しめるスポットが多く、ジャカルタから車や電車でも行ける西ジャワ州西バンドン県の温泉と滝を1日で巡ってみた。       
 バンドン近郊のアイル・パナス(温泉)といえば、スバン県チアトルのリゾート温泉地が有名で、海外からの観光客にも人気の高いスポットだ。今回はチアトルではなく、バンドン市街地から車で北に約40分、地元インドネシア人が集まる西バンドン県の「プマンディアン・アイル・パナス・ナグラック・パロンポ」を訪れた。 
 入場は無料。入り口から坂を下って進むと、自然の中にある温泉が見えてきた。流れる温泉を横目に、バッソなどのインドネシア料理を食べて休憩できるスペースもあり、多くのインドネシア人でにぎわっていた。
 温水プールのような感じで大きくて広い浴槽では、ゆっくりと温泉につかるというより、子どもたちがはしゃぐ姿が印象的だった。その上流にある、温泉が滝のように流れてくる浴槽は少し深くなっており、大人も多かった。
 さて、「大自然の中を歩きたい」という要望に、バンドン市在住の運転手さんがお勧めだと紹介してくれたのが、このアイル・パナスから車でさらに北へ十数分のところにある滝「チュルン・ティル・ルウィ・オパット」だ。スンダ語で三つの滝と四つの川を意味する。ここでは滝、川のほか、キャンプやアクティビティーなども楽しめる。
 入場料1万ルピアを支払って中に入ると、さっそくいくつかの道に分かれていた。ティル滝と書かれている看板の方に向かう。先に進むとすぐに道が細くなってきたが、広がる大自然の中を歩きながら吸う空気はとてもおいしかった。5分ほど歩くと、ワイヤーロープを伝って滑り降りるレジャー施設「ジップライン」などを楽しめる場所も。出発から約20分以降には、竹でできた橋で川をわたったり、雨でぬかるんだ場所に足を踏み入れたりしながら、流れる川を横目にどんどん奥へと進む。
 出発から40分ほどして、プトゥリ滝、50分ほどでティル滝を見ることができた。ティル滝近くには休憩所があり、そこで飲み物を販売していたおばさんが、まだ先にも滝があると教えてくれた。
 ここ以外でも、近くにはほかに滝が見られるスポットがあったり、自然の中でアクティビティーが楽しめる施設もあったりする。週末にさまざまな自然スポットを巡れる西バンドン県を訪れてみてはいかがだろうか。(上村夏美、写真も)

◇プマンディアン・アイル・パナス・ナグラック・パロンポ
住所 Sukajaya, Lembang, Kabupaten Bandung Barat Jawa Barat
チュルン・ティル・ルウィ・オパット
ウェブ http://www.curugtiluleuwiopat.com/

スナン・スナン の最新記事

関連記事

本日の紙面

イベントカレンダー

JJC
採用情報

人気連載

イ日写真展10年の軌跡NEW

別刷り特集NEW

有料版PDFNEW

HALO-HALOフィリピン

アジア大会

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

企業進出/新規投資

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly