炊飯器68万台を無償支給へ 余剰電力消費で補助金削減

 エネルギー・鉱物資源省はこのほど、貧困層を対象に炊飯器68万台を無償で支給する計画を明らかにした。地元メディアが伝えた。これによると、計画が実現すると電力消費量は4284万kWh増加することになり、.....

総文字数 :230文字 残り130文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

「探訪」

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly