工事遅れでオンライン視察 高速鉄道の実証実験 イ中首脳

 ジョコウィ大統領と中国の習近平国家主席は16日、ジャカルタとバンドンを結ぶ高速鉄道の実証実験をバリ島からオンラインで視察した。高速鉄道は西ジャワ州バンドン県のトゥガルルアル駅から約15㌔の区間を最大時速80㌔で走行した。地元メディアが報じた。
 ルフット・パンジャイタン海事・投資調整相は実験前のあいさつで「高速鉄道の工事の進ちょく率は80・40%で、来年の半ばに開業できることを願っている」と述べた。
 当初計画ではオンライン視察ではなく、ジョコウィ氏と習氏が実際に高速鉄道に試乗するはずだった。同鉄道の工期は遅れに遅れている。

政治 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly