東南アジア最大の防衛展示会 JIエキスポで開幕

 東南アジア最大級の防衛産業展示会「INDO DEFENCE EXPO」が2日、中央ジャカルタの国際展示場(JIエキスポ)で開幕した。コロナ禍の影響で2020年以降は開催が見送られてきたが、国防省は2年ぶりの再開を決めた。
 開幕式典には、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領のほか、プラボウォ・スビアント国防相、国軍のアンディカ・プルカサ司令官らが出席。海外からは駐在武官ら多くの軍関係者や専門家が出席した。
 今年の同展示会は「平和・繁栄・強い防衛」がテーマ。「強い防衛力なくして平和と繁栄を実現することは難しい」(プラボウォ国防相)とのメッセージを込めた。プラボウォ氏によると、同展示会には60カ国から約905社が参加している。
 展示会は11月5日まで開かれ、3~4日の入場は軍関係者に限定されるが、最終日の5日は一般開放される。入場は無料。(センディ・ラマ、写真も)

政治 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly