貿易エキスポ閉幕 成約額は24億9千万㌦ オンラインは12月まで

 ズルキフリ・ハサン貿易相は23日、37回目となる国内最大規模の輸出製品見本市「トレード・エキスポ・インドネシア(TEI)」の成約額は約24億9千万ルピアだったと発表した。19日に開幕したTEIは23日に閉幕した。オンラインでは12月19日まで開かれる。地元メディアが報じた。
 国別で取引額が最も多かったのはインドで約8億7110万㌦だった。続いて日本が約5億6890万㌦、米国が約1億9730万㌦となった。ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は目標成約額を100億ドルに設定している。
 TEIには187カ国から3226人のバイヤーが参加。会期中の訪問者数は2万7063人だった。会場はバンテン州南タンゲラン市の国際展示場「インドネシア・コンベンション・エキシビジョン(ICE)」。795社が出展した。

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly