VOA、商用目的を復活 法務・人権省

 法務・人権省の入国管理総局は14日、コロナ禍で停止していた特別到着ビザ(VOA)の訪問目的に商用利用などを加えた。回章の発出で明らかになり、新たな措置は15日から発効しているという。
 在インドネシア日本大使館によると、発行料金は従来通り50万ルピアで、滞在期間は30日間。1回に限り30日の延長が可能な制度も認められる。VOAはこれまで、水際対策で観光と政府の公務など訪問目的を限定していた。
 VOAはスカルノハッタ国際空港(バンテン州タンゲラン)のほかバリ島のングラライ空港といった主要15空港などで取得できる。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly