完成車輸出台数 目標は100万台 25~26年達成目指す

 インドネシア自動車工業会(ガイキンド)のクク・クラマ事務局長は15日、2025〜26年までに完成車(CBU)の目標年間輸出台数を100万台にすると発表した。20年のCBU輸出台数は23万2千台で、21年は29万5千台だった。地元メディアが報じた。
 クク氏はCBU輸出台数が増加すれば、「新たな外貨獲得源になる」と強調した。ガイキンドのヨハネス・ナンゴイ会長によると、「22年のCBU輸出台数は35万台に達するだろう」としている。

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly