パーム輸出枠を緩和 在庫解消に向け 政府

 アブラヤシ農家協会(アプカシンド)のグラット・マヌラン会長らはこのほど、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領に書簡を送り、パーム粗油(CPO)などの食用油原材料を輸出する際に達成が条件とされてい.....

総文字数 :1093文字 残り993文字

この記事は有料記事です。有料会員の方はログインしてください。

ログインID:
パスワード:

デジタル版のお申込みはこちらから。

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly