首都圏は制限レベル1 緊急活動制限 6月6日まで延長

 ジャワ・バリ両島で発令している緊急活動制限レベル1~3が6月6日まで延長となった。23日付の内務大臣令(2022年第26号)で明らかになった。今回の決定でジャボデタベック(首都圏)の制限レベルが2から1に引き下げられた。地元メディアが報じた。
 首都圏で制限レベル1の地域は41県・市(30県・市増)となった。ジョクジャカルタ特別州とバリ州の制限レベルは2で据え置かれた。
 政府は新型コロナウイルスのワクチン接種を保健アプリ「PeduliLindungi(プドゥリリンドゥンギ)」での証明を引き続き規制緩和条件としている。制限レベル1の地域では、一般企業の出社率が100%となる。
 モールや飲食店は収容率100%で午後10時までの営業が認められる。また、映画館、礼拝施設、公共交通機関の収容率も100%となる。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

「探訪」

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly