国際線受け入れ再開 ジョクジャ国際空港 29日から

 国営空港管理第1アンカサ・プラは16日、29日からジョクジャカルタ国際空港で国際線の受け入れを再開すると発表した。対象国はマレーシア。具体的な運航予定については明らかになっていない。地元メディアが報じた。
 ジョクジャカルタ国際空港空港のゼネラルマネージャー、アグス・パンドゥ・プルナマ氏は「1~3月の空港利用者は54万4137人。前年の同時期と比較すると81・93%上昇している」と説明。国際線の受け入れ再開で、利用者のさらなる増加に期待感を示した。
 同空港では6日から到着ビザ(VOA)の発行を再開している。

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly