訪問ビザ申請料引き上げ VOAは据え置き 料金は倍に

 政府は16日、訪問ビザの申請料を引き上げた。対象は訪問ビザA(B211A)、B(B211B)、C(B211C)となる。これまでの申請料は一律50ドルだったが、倍以上となった。地元メディアが報じた。
 観光、親族訪問、商談などが目的の訪問ビザA(有効期間60日)は200万ルピアに、産業技術の導入などに関わる訪問ビザB(同180日)は600万ルピアに、ジャーナリスト活動などを目的とする訪問ビザC(同60日)は150万ルピアとなった。
 複数回の入国ができるマルチ訪問ビザ(D212)の申請料も110ドルから300万ルピアとなったが、国内7空港で発行が再開した到着ビザ(VOA)は50万ルピアで据え置かれた。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

「探訪」

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly