G20に紛争当事国招致 ウクライナ紛争議論を 議長国調整

 米ワシントンで20日に開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に前に、議長国であるインドネシアのウェンピ・シャプトラ財務省補佐官は14日、ロシアのシルアノフ財務相がオンライン参加、ウクライナからはマルチェンコ財務相が訪米して会議に出席する可能性があることを明らかにした。
 テンポ紙によると、ウェンピ・シャプトラ補佐官は、「ワシントンでの会合は世界経済に与えるウクライナ問題を議論する」との認識を表明。その上でインドネシアは議長国として、シルアノフ財務相がオンライン参加に加え、ウクライナのマルチェンコ財務相を招待する意向であるとした。

政治 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly