約112万回分が期限切れ  新型コロナワクチン 保健相

 ブディ・グナディ・サディキン保健相は18日、昨年12月末までに新型コロナウイルスのワクチン約112万回分が期限切れになったと発表した。そのうち約98%が世界各国から無償供与されたワクチンだった。地元メディアが報じた。
 使用できなくなったワクチンのうち、英アストラゼネカ製、米ファイザー製、米モデルナ製が大部分を占めたという。
 期限切れワクチンを最も多く出した地域は西ジャワ州で約27万2000回分、続いて中部ジャワ州で約14万8000回分、南スラウェシ州で12万回分となっている。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly