ジャカルタ、制限レベル2に 緊急活動制限

 政府は3日付の内務大臣令(2022年第1号)で、ジャカルタ特別州における緊急活動制限のレベルを1から2に引き上げた。これについて同州政府のアフマド・リザ・パトリア副知事は4日、オミクロン株との関係を否定した。地元メディアが報じた。
 新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向を示し続けていることを受け、ジャカルタ特別州では学校の通常通りの対面授業再開を許可している。リザ氏は「(制限レベルが引き上げられても)対面授業は続ける」としている。
 制限レベル2が適用されるのは17日までで、18日までに制限レベルの再評価が行われる。レベル2の地域では新型コロナのワクチン接種を条件に一般企業の出社率は50%となる。飲食店とモールの営業時間は収容人数50%で午後9時まで、スーパーや伝統市場は収容人数75%で午後9時までの営業が認められる。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

トップ インタビューNEW

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly