国内の累計感染者254人 オミクロン株  保健省

 保健省感染予防・管理局のシティ・ナディア・タルミジ局長は4日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への感染者は、累計254人になったと発表した。大部分は無症状か咳がでるなどの軽症という。地元メディアが報じた。
 シティ氏はオミクロン株の感染力はデルタ株より強いと指摘。オミクロン株の感染者は無症状であっても病院での隔離が義務付けられているとした。
 また、国内で確認されたオミクロン株感染者254人のうち239人が海外からの渡航者、残り15人が市中感染としている。
 地元メディアの取材に対し、インドネシア大学公衆衛生学部のトリ・ユニス・ミコ・ワフヨノ氏(疫学専門)は4日、「オミクロン株の市中感染がすでに15件確認されており、インドネシアは新型コロナ感染拡大第3波を経験する可能性がある」と警鐘を鳴らしている。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly