GIIASを視察 EV試乗運転も ジョコウィ大統領

 ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は17日、国際展示場「インドネシア・コンベンション・エキシビジョン(ICE)」(バンテン州南タンゲラン)で開かれているガイキンド・インドネシア国際オートショー(GIIAS)を視察した。地元メディアが報じた。
 ジョコウィ大統領にはプラティクノ国家官房長官やアグス・グミワン・カルタサスミタ工業相のほか、インドネシア自動車工業会(ガイキンド)のヨハネス・ナンゴイ会長らが同行。各社のブースを巡回した。
 大統領はまた、会場の屋外のコースで三菱自動車の電気自動車(EV)「MINICAB―MiEV(ミニキャブ・ミーブ)」の試乗運転をした。
 政府が国内の車両の電動化を促す中、ジョコウィ大統領は「政府は環境に優しいEVやハイブリッド車を生産するための支援を続ける」と述べたが、具体的な支援策や援助方法については、言及していない。
 一方、ルフット・パンジャイタン海事・投資調整相は同日、EVの購入者に対し、政府は奨励金を準備していると言明。また中国の上汽通用五菱汽車(ウーリン)に対しては、EVを1億5千万ルピア以下で販売するよう求めていることを明らかにした。

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly