【WSBKマンダリカ広告特集】 日本人ライダーが参戦

 ヤマハ発動機は、スーパーバイク世界選手権(WSBK)には、2チーム4人のライダーが参戦している。トップチームの「Pata Yamaha WorldSBK Official Team」から、昨年、自己最高となるランキング4位を獲得したトルコ出身のトプラック・ラズガットリオグル選手と、スーパースポーツ世界選手権で8大会15レースで12勝をあげて優勝経験のあるイタリア出身のアンドレア・ロカテッリ選手が参戦。
 また、ライダーの成長、チャレンジを支援する「GRT Yamaha WorldSBK Team」からは、昨年、3度のトップ3フィニッシュを果たした米国出身のギャレット・ガーロフ選手と、全日本最高峰のJSB1000で8レース中7勝を獲得し、今年初挑戦となった野左根航汰選手(千葉県出身)が参戦している。
 4人のライダーは「YZF―R1」を使用。ヤマハ発動機にとって2009年以来のチャンピオンを目指している。

別刷り特集 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

トップ インタビューNEW

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly