イケアJGC店、オープン 東ジャカルタ

 スウェーデンの家具量販店「イケア」の国内4店舗目となるジャカルタ・ガーデン・シティ店(JGC、東ジャカルタ)が9月30日、オープンした。運営する同社の現地法人、イケア・インドネシアが主催した開業記念式典には、テテン・マスドゥキ協同組合・中小企業相や東ジャカルタのムハンマド・アンワル市長のほか、マリナ・バーグ駐インドネシアスウェーデン大使が参加した。地元メディアが報じた。
 イケアとフランチャイズ契約を結ぶ小売大手へロー・スーパーマーケットのパトリック・リンドバル社長は10月1日、「イケアJGC店は多くの市民のために、より良い日常生活をつくり上げることを目指す私たちの取り組みの一つである」と強調した。
 イケア・インドネシアの公式ホームページによると、営業時間は午前10時~午後9時。入店時に保健アプリ「PeduliLindungi(プドゥリリンドゥンギ)」を使って新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する必要がある。また、48時間以内のPCR検査、あるいは24時間以内に受けた迅速抗原検査の陰性証明書を提示しても入店を認めるという。

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ぶらり  インドネシアNEW

トップ インタビューNEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

JJC理事会

修郎先生の事件簿

これで納得税務相談

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly