UAE、5億㌦投資 アチェ州 中国とも連携 

 ルフット・パンジャイタン海事・投資調整相は8日、アラブ首長国連邦(UAE)政府がアチェ州アチェシンキル県における観光インフラ整備のため、5億ドルの投資を実施すると発表した。地元メディアが報じた。
 UAEのエネルギー・インフラ相、スハイル・ビン・ムハンマド・マズルーイ氏が13~15日、計画の具体化に向けてインドネシアを訪問する。
 ルフット氏は、「UAE政府はすでに(同地域を)視察しており、(投資について)話し合いを行っている。(マズルーイ氏は)13~15日、両国間で協力する(観光地整備)事業について協議するため、インドネシア訪問する」と述べた。
 ルフット氏はまた、今回の投資について「中国も巻き込むことになるだろう」と指摘。「グローバリゼーションのため、(関わる相手を)制限しない。国力を高めることが大切だ」と説明した。
 アチェシンキル県には、アマンダンガンビーチなど美しいビーチが数多く存在する。このため政府は、UAEからの投資をてこに同県のリゾート化を進め、観光業の活性に結びつける方針だ。(長田陸)

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly