前年比16.2%増の223兆ルピア 第2四半期の直接投資

 インドネシア政府は27日、ことし第2四半期の直接投資実現額(石油・ガス、金融分野を除く)を発表した。全体の投資額は前年同期比16・2%増の223兆ルピアを記録した。第1四半期の直接投資実現額は219兆7千億ルピアで、ほぼ横ばいで推移している。
 外国直接投資額(FDI)は前年同期比19・6%増の116兆8千億ルピアを記録した。
 国内投資額(DDI)は前年同期比12・7%増の106兆2千億ルピアだった。
 政府は2021年通年の直接投資目標を、前年実績から8・9%分上乗せした900兆ルピアに設定している。国内では新型コロナウイルスの感染が再拡大し、経済活動の先行きに暗雲が立ち込めているが、政府は目標達成は可能という姿勢を崩していない。
 国・地域別の投資額の上位5位は、シンガポール(21億ドル)、香港(14億ドル)、オランダ(11億ドル)、日本(7億ドル)、中国(6億ドル)の順番だった。外国投資の産業セクター別では基礎金属・金属品(18億ドル)、鉱業(9億ドル)、運輸・倉庫・通信(9億ドル)、電気・ガス・水道(8億ドル)の順番。
 投資対象の地域別ではジャワ島とそれ以外の島しょ部が半々の割合だった。

経済 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly