検査器具を使い回し キミア・ファルマ職員 6人逮捕

 北スマトラ州警察は27日、同州メダン近郊のクアラナム国際空港に設置された新型コロナウイルス迅速抗原検査の試験室で、国営製薬大手キミア・ファルマの職員6人を文書偽造の疑いで逮捕した。検査器具を使い回し、架空の結果証明書を発行していた。地元メディアが報じた。
 州警は証拠品として数百の使用済み迅速検査器具などを押収した。逮捕された職員のうち1人は、取り調べに対し、「検体採取に使った器具を別の被験者に使うため、洗浄して詰め直していた」と供述している。
 事件を受けてキミア・ファルマは28日、職員の行為については「調査中」とし、「今後は迅速抗原検査の監視を強化する」と書面でコメントした。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly