ブリトゥン島、世界ジオパークに ユネスコが認定

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)はバンカブリトゥン州ブリトゥン島を貴重な地質や地形を持つ自然公園「世界ジオパーク」として認定した。バンカブリトゥン州のエルジャディ・ロスマン・ジョハン州知事が19日、明らかにした。
 認定されたのは北部のビーチ、タンジュンクラヤンや熱帯雨林など17カ所。ジョハン州知事は「(島の)地質学的、生物学的、文化的な独自性が認められた。観光客は今後増加するだろう」と期待した。
 ブリトゥン島は大ヒット映画「ラスカル・プランギ(虹の兵士たち)」(2008年公開)の舞台となった場所として知られる。ジャカルタやシンガポールなどからも近い観光スポットとして開発が進められてきた。
 「世界ジオパーク」は世界的に珍しい地質学的遺産の保護などを目的に、ユネスコが認定する。国内ではバトゥール・ジオパーク(バリ州バンリ県)、セウ山ジオパーク(ジョクジャカルタ特別州、中部ジャワ州、東ジャワ州)、リンジャニ・ロンボク・ジオパーク(西ヌサトゥンガラ州ロンボク島)、チレトゥ・プラブハンラトゥ・ジオパーク(西ジャワ州スカブミ)が既に認定されていた。

社会 の最新記事

関連記事

本日の紙面

JJC

人気連載

ジャワに魅せられて ~アート系日本女子の独り言~NEW

有料版PDFNEW

モナスにそよぐ風

隔離病棟リポート 無症状の邦人手記

今日は心の日曜日

インドネシア人記者の目

コロナ時代に立つ

日本から帰って

HALO-HALOフィリピン

別刷り特集

忘れ得ぬ人々

スナン・スナン

お知らせ

日イ国交樹立60周年

JJC理事会

修郎先生の事件簿

ビジネスマンの護身術

これで納得税務相談

企業戦略最前線

不思議インドネシア

おすすめ観光情報

為替経済Weekly